· 

ファシリテーターの役割とは?

FTの役割を簡単にいうと、こんな感じになります。

 

 

参加者が「う〜ん‥」と内面の自分と自問自答することをサポートする存在です。

 

 

では、どんなことを自問自答してもらうのか?

 

それは、「チームの一員としての自分のあり方」について考えてもらいます。

 

 

なぜなら、FTはチームの問題を対象にしているからです。

 

 これに対してコーチングは、個人の問題を対象にしています。

 

 

 

FTとコーチでは参加者に対する接し方で大きな違いがあります。

 

FTは個人の行動・言動・成果を褒めたり、称賛することはありません。

 

「あとちょっと!」「声を出して!」「ナイス!」と応援することはします。

 

でもそれは、チームの目標を達成するために応援しています。

 

 

 

参加者個人に対して、「○○君、よくやったね、すばらしい!」などと褒めません。

 

FTがいくら個人を褒めても、その人の成長にはつながらないからです。

 

人は同じ目標を共有しているチームメイトから、感謝されると大きく成長します。

 

人は人との関わりの中でしか、成長できないからです。

 

 

例えば「助かった、ありがとう!」「意見を聞いてくれて、うれしかった」

 

 

「ありがとう」は人を成長・自立させる魔法の言葉なのです。

 

 

極論だと思うかもしれませんが、本当に大切なのは小さなことです。

 

「消しゴム拾ってくれて、ありがとう」こんな小さな感謝こそが大切です。

 

 

小さな感謝が、次の思いやりの原動力となります。

 

小さな思いやりと、小さな感謝が人を成長させます。