· 

ルールの中に、自由はある

マシュマロリバーでの出来事です。

 

今日は、徹底的に2つのルールを守ってもらうことにしました。

  1. とっても寂しがり屋なので、常に誰かが触っていてほしい
  2. とっても傷つきやすいので、優しく扱ってほしい

 

この2つが、マシュリバを行う上での、絶対ルールです。

 

 

活動をスタートして、最初の20分での子ども達の発言はこんな感じです。

 

・意地悪! 厳しすぎるよ!

 

・なんで! なんで取られたの? 意味わかんないよ!

 

・これだけの枚数じゃぁ 活動できません!  などなど

 

 

どんなに文句を言われようが、頑として譲らず、ルールーは厳しいままです。

 

しばらくすると、子ども達の発言が変わり始めます。

 

・「早くリスタートしよう!」

 

・近くのクラスメイトとアイデアを伝え合う

 

・お互いで声を掛け合うようになります

 

・つま先立ちで、マットに乗っている

 

・飽きて活動から離れてしまう生徒はいない

 

・全員が活動に集中するようになっている

 

・マット1枚を回収するだけで、歓声が上がる

 

 

ここでタイムアップ。進捗率40%ぐらいで活動終了となりました。

 

 

あれだけ厳しいルールで、反抗的な態度だったなのに

 

「え~もうちょっとやりたい!」

 

「時間があれば、絶対達成できたのに!」

 

終わってみれば、楽しかった!と友だち同士で話し始める。

 

 

当たり前のことだけど、人は1人で生きられない。

一緒に生活する中では、ルールがあります。

 

日本でいえば、お天道様が見ているよ。 公序良俗 倫理 道徳 

外国でいえば、宗教、教会 

学校でいえば、校則でしょう。

 

 

最低限のルールを守るから、みんなと一緒にいられるのです。

 

ルールを守るから、みんなと楽しくやっていけるのです。

 

自由があっても、孤独ならば、つまらない人生です。

 

 

ルールーの中に、自由があるのです。

 

 

守れない人は、信用されないので、孤独になります。

 

監視されます。管理されます。

 

自由はありません。