· 

開会式 まずいぞ作戦会議

今日の参加者は中学2年生 4つの小学校からなる中学校です。

1泊2日間のプログラムを体験にきました。

 

班ごとに歩いて会場に到着した生徒は、荷物を置きます。

 

荷物を置き、点呼、整列までで30分経過する。

 

なんとなく並んだところで、貴重品を集めることになりました。

 

すると全員が歩き回り、おしゃべりをし、せっかくの整列もまたバラバラになりました。

 

貴重品の回収で、さらに20分

 

やっと、開会式となりました。

 

 

クラスごとに固まっているが、整列できていないので、クラスの列が判別不能になっている。

 

体は横に向けて座り、ぺちゃくちゃ、地面で土いじり

 

列の後ろでは、座りたくない生徒が立ち上がろうと動き回る

 

開会式がはじまっているのに、まわりの先生に話しかける。

 

先生と話すことを口実に、立ち上がろうとする生徒。

 

おしゃべりが止まらない。

 

 

さすがにこれは、まともに活動が進むとは思えない。

 

お昼を食べれば落ち着くことを期待して、なんとか半日がんばるしかありません。

 

開会式の整列の間、急いで、クラス担当のペアFTに緊急指示を出します。

 

 

1 活動場所への移動中に、生徒と学校の話題で話しかける
 どんな制服か、部活は何部になのか、何校の小学校から集まっているか、
 とにかく話をすることが、お互いを知るきっかけとなります。
 「もうじき中体連でしょう、何部に入っているの?」
 「その格好で寒くない、大丈夫?」
 「君たちの学校、最寄りの電車の駅はどこなの?」
 こんな会話を次々と話しかけていきます。
 生徒もFTがどんな大人なのか、気になっているのです。
 この時に、会話が成立しない生徒が時々います。
 明らかに、避けられているし、話しかけるな!というオーラです。
 
 つまり、「大人は信用できない」というつらい経験をしています。
 いまもつらい状況が続いているのかもしれません。
 今日初めて会ったFTにできることは、あまりないかもしれません。
2 普通のアイスブレークはできない、体を動かすのがいいだろう
 この時期、きちんとしているのが格好悪い、恥ずかしいと思う時期です。
 例えば、自分ひとりに焦点が当たってしまうような活動は避けます。
 先生によく怒られる生徒は、落ち着きがないので、動き回ることは得意になります。
 それなら、鬼ごっこで走り回る方が、楽しく活動に参加できます。
 
3 男女別々のアイスブレークでもOK
 男女で一緒にやるのが恥ずかしい、やりにくいと感じる生徒が多い年代です。
 アイスブレークなので笑顔になるのが目的なので、男女別でも構いません。
 男女仲良くなんて理想で、無理にやる必要はありません。 
 男子は男子の中で、女子は女子の中で居場所を作るわけですからね。
4 アイスブレークができなくても、生徒と会話ができればいい

 最悪、ひとりでも多くの生徒と会話ができれば良いです。

 

 アイスブレークをしなくちゃ!とやろうとすると苦しくなります。

 

 苦しくなると笑顔も消えて、ますます余裕もなくなります。 

 

 会話を糸口に、できそうなものを1つ見つければ、十分です。 

 

 

ということで、1時間のアイスブレークでやったこと

 

  •  FTの自己紹介
  •  ガムテープで、参加者全員の名札を作った
  •  「がっちゃん鬼」という鬼ごっこを30分やる

 

たったこれだけをやって、早々にお昼にしました。

 

 

これには理由があります。

 

 

中学2年になると、朝も早いので、朝ご飯を食べていない生徒がいる。

 

お腹がすいているので、落ち着きがなく、覇気がない子もいます。

 

早くお昼にした分だけ、午後の活動を早く再開します。

 

お腹が満たされれば、動きも気持ちも変わります。

 

 

担任の先生と情報交換をすると

 

  • 女子1名は、不登校気味で、今日参加したことだけでも良かった。
  • 男子1名は、ひと言も話さないし、顔も上げない。
  • 男子1名は、集団活動が苦手で、感情をコントロールできない。
  • 男子1名は、個別級の生徒です。

 

 

一般的な中学2年生の姿というと

  • 女子は基本おとなしく、明るくふるまうのは2~3人ぐらい。
  • 男女は別々でないと活動できない。
  • 男子は良い子・悪い子・普通の子にきれいに分かれます。

 

今回担当したクラスを見てみると

  • 女子は基本おとなしく、2人の女子が明るく活動を引っ張る
  • 女子は、男子が幼いことをうまく包み込んでいる
  • 男子は、普通の子が悪い子に引きずられて、一緒にふざける
  • 男子の良い子は、しっかりやりたいと思っている

 

こんなチームを今日と明日の2日間、一緒に活動していきます。

 

午後はどうするか、悩みの多い1日になりそうです。