· 

大人の場合

大人になるほどに、アイスブレークに会話のゲームを多く入れています。

話すことが何よりのアイスブレークになるからです。

特に男性は、初対面の人とは話したがりません。

 

たとえば、幼稚園の運動会 他のお父さんとおしゃべりしましたか?

PTA活動や学校行事 おしゃべりしましたか?

男性はおしゃべりできないんですね。

 

女性の場合は、おしゃべりをきっかけに居場所づくりをしています。

だから、簡単なおしゃべりと遊びだけで、すぐに笑顔になれます。

女性の笑顔が場を明るくしてくれて、男性の気持ちをほぐしてくれます。

 

実際に活動に入ると、男性はホッとします。

なぜかというと、やるべきことが与えられたから、安心したんですね。

 

男性は、DOINGの存在で、常に何かの目的をもって行動しています。

だからウィンドウショッピングのように目的なく徘徊するのは、苦手です。

夫婦の会話でも、解決策やアイデアを思い浮かべ、いつも仕事モードの会話です。

 

女性は、BEINGの存在で、目的と言えば、ホッとする場を求めていることです。

だから、夫婦の会話でギクシャクしだすと必ず奥さんから言われます。

「うん、うんと聞いててくれればいいの、アドバイスはいらないから!」

 

この男女の違いが活動中の振り返りにでてきます。

 

男性は成果を求めるための方法論を話題にします。

  • あのアイデアのお陰で、うまくいったよね
  • 考えてばかりいないで、まずやった方が良いよね
  • やり方を共有しないとだめだと思いました。

 

女性は、気持ちのことを話題にします。

 

  • すごい面白かった 楽しかった
  • みんなと話ができて、よかった
  • みんなとハイタッチができたのが、すごくうれしかった

 

私が活動中に気を付けていることは

 

男性には、今感じている気持ちを口に出してもらうことです。

 

女性には、チーム状態がもっとこうあってほしい!と伝えてもらいます。