ファシリテーターとは

ファシリテーターとは · 11日 9月 2018
愛知の大学が学生50人程で、PA研修に来ました。 彼らは大学の授業とは別に、公務員になるコースを選択している学生です。 学生同士は、今日の研修のために、初めて出会ったメンバーでした。 始める前に彼らに伝えたのは、私が考える今日の研修の目的です。 私自身が今日の1日をどうとらえているか?...
ファシリテーターとは · 27日 6月 2017
勇気づけるとは、感謝することです。 『ありがとう』は魔法の言葉です。 相手から感謝されると、もう一度がんばろうと活力が湧いてくるものです。 感謝に似ているのが、褒めるです。 感謝は、対等な関係で上下関係ではなく、横並びの関係です。 褒めるは、上下の関係で、上から下に向かっていう言葉です。 その違いをまとめるとこうなります。...

ファシリテーターとは · 27日 6月 2017
1つのゲームが終わると、ふり返りがあります。 ふり返りで注意しているのが、気持ちを聴くことです。 「今、どんな気持ちですか?」 と私が質問すると、男性はこのように答えました。 『もっと、ポジティブに考えないといけないと思いました。』 この答えは、今、彼が頭で考えていたことで、気持ちではありません。...

ファシリテーターとは · 26日 6月 2017
高校生の場合、きっちんとファシリテーターとしての想いを伝えることが大切です。 なぜ、PAをやるのか? その目的は? なぜ、このゲームをやるのか? このゲームで伝えたい、気づいてほしいことは何ですか? 自分の体験を織り交ぜて、熱い想いを伝えないと何も伝わりません。...

ファシリテーターとは · 26日 6月 2017
中学校2年生になると、1年生のようにはいきません。 なにより、ゲームの知的レベルや身体レベルの難易度を上げる必要があります。 難易度を上げすぎると、やる気もなくなり、1日マイナス気分となる可能性もあります。 2年生ともなると体の成長と心の成長のバラツキが大きくなってきます。 活動中も、斜に構える生徒と無邪気な生徒と別れてしまうもです。...

ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
今日は、静岡市PTA連絡協議会で体験会でした。 楽しく3時間半ほど活動でき、色々な学びの時間となりました。 1人の方が、個人的にこんな質問をしてきました。 『今日の学びは、明日以降はどうなるのですか?』 えっ! 明日以降は、どうなる・・・?? たぶん、こういうことを言いたいのだろうと思います。...

ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
子どもが学校で問題を起こせば、親としてはつらい日々です。 PTAに保護者会、不安と怖さで足を運ぶの重くなります。 私も、さすがに1年間、学校から足が遠くなりました。 無事に高校3年生になった息子を見て、改めて感じます。 息子は、みんなから見守られていたと分かりました。...

ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
子どもが学校の中で問題を起こす。 1度目なら、何とか冷静に許すことができます。 では、もう1度起こしたら、耐えられますか? 私は、耐えられなかったですね。 涙を流しながら、怒鳴ったし、思わず叩いてしまいました。 一叩いてしまうと、怒るたびに叩きたくなる衝動に襲われます。 だから、叩くことはいけないんです。...

ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
子育てとは、見守ること。 怒り 指示することではない。 本気で見守ることは、とても苦しい。 怒鳴る、しつける どれも簡単です。 怒っている本人が発散しているだけ。 怒って育てた子は、遠くに行きます。 子どもの心の家を守り続けて欲しい。

ファシリテーターとは · 14日 6月 2017
今日は、高校生のリーダー研修です。 生徒会、1年生~3年生の学級委員長 総勢45名ほどです。 生徒会長と今日の活動目的に話し合った時にこんな話が出ました。 学園祭の企画準備が始まりました。 学園祭は高い品質の展示と会場づくりを実現したい、当然難しい目標です。 必ず聞こえてくるのは、マイナス発言の不平不満です。 「これでいいじゃん」...

さらに表示する