カテゴリ:子育て



ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
子どもが学校で問題を起こせば、親としてはつらい日々です。 PTAに保護者会、不安と怖さで足を運ぶの重くなります。 私も、さすがに1年間、学校から足が遠くなりました。 無事に高校3年生になった息子を見て、改めて感じます。 息子は、みんなから見守られていたと分かりました。...

ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
子どもが学校の中で問題を起こす。 1度目なら、何とか冷静に許すことができます。 では、もう1度起こしたら、耐えられますか? 私は、耐えられなかったですね。 涙を流しながら、怒鳴ったし、思わず叩いてしまいました。 一叩いてしまうと、怒るたびに叩きたくなる衝動に襲われます。 だから、叩くことはいけないんです。...

プログラム · 19日 6月 2017
子ども達に寄り添うように、愛情深く接してきました。 子ども達の気持ちを聞くように努力してきました。 ところがある時、学校で問題が起きました。 喧嘩の中で、友達を傷つけてしまったのです。 校長室に呼ばれ、事実関係の説明を受けました。 校長先生、生活指導部の先生、学年主任と担任、サッカー部の監督 そこには、息子がうつむいて座っていました。...

ファシリテーターとは · 19日 6月 2017
子育てとは、見守ること。 怒り 指示することではない。 本気で見守ることは、とても苦しい。 怒鳴る、しつける どれも簡単です。 怒っている本人が発散しているだけ。 怒って育てた子は、遠くに行きます。 子どもの心の家を守り続けて欲しい。